白髪は陰毛やワキ毛にも生える?体毛に白髪が生える原因と上手な対処法!

陰毛が白髪?

陰毛やワキ毛に白髪が見つかると、なんともいえない悲しい気持ちになりますよね。頭の白髪より100倍ショックですよね。

 

白髪といえば髪の毛だけに生えるものと思っている人も多いですが、陰毛やワキ毛などの体毛でも、白髪は普通に生えてきます。

 

体毛に白髪が生えてくる原因と対処法

  1. 体毛が白髪になる原因
  2. 気になる時はどうする?
  3. 陰毛って染められるの?

 

髪の毛に白髪が生えるよりも、陰毛やワキ毛に白髪を見つける方が何倍も老いを感じるという人は多いです。

 

「生えない」と思っている場所に白髪があった時の衝撃は、本人にしか分からないものですよね。少し前までは黒かったはずの体毛に、白髪が混ざってしまう原因は何なのでしょうか?

 

|体毛の白髪の原因は加齢やストレス

 

白髪が生える原因はメラニン色素の生成がうまくいかないことで、これは髪の毛でも体毛でも同じことです。

 

白髪が増える原因

  • ストレス
  • 体調不良
  • 栄養不足
  • 血行不良

 

これらの原因が、毛の生えている部分の皮膚の環境も白髪になるかどうかを左右します。

 

髪の毛の場合は体毛に比べてさまざまな刺激を受けやすいため、その影響で頭皮の血行不良が起こりやすく白髪になりやすい傾向があります。

 

陰毛やワキ毛などの体毛は髪の毛よりは白髪になりにくいものの、加齢やストレスがあると普通に白髪は生えてくるのです。

体毛の白髪が気になった時の対処法

普段人には見られない部分とはいえ、陰毛やワキ毛の白髪は恥ずかしくて気になるという意見も多いです。

 

特に陰毛はパートナーの目につく可能性もゼロではありませんから、気付かれないうちに処理しておきたいと感じる人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

しかし、体毛の白髪が気になったからといって抜いてしまうことはオススメできません

 

毛抜き

体毛を抜くデメリット

  • 毛根や皮膚組織に大きなダメージを与える
  • 毛穴の炎症でプツプツした発疹ができる

 

ワキ毛や陰毛の中に発疹や炎症があると、白髪よりも恥ずかしいですよね。体毛の白髪を手っ取り早く無くしたい時は、抜かずに根元で切るようにしましょう。

体毛を染めたいと思ったら

陰毛やワキ毛の白髪が増えて、切ってもすぐ伸びて困ってしまう。そんな時にはヘアカラーで染めてしまおうかと悩む時もありますよね。

 

でも、市販のヘアカラー剤は刺激の強い成分できているので、髪の毛以外、特にデリケートゾーンには絶対に使ってはいけません

 

デリケートゾーンにヘアカラーを使ってはいけない理由

  • 陰毛周辺の皮膚は腕などに比べて7倍以上の吸収力がある
  • アレルギーの心配があるジアミン系の薬剤などが皮膚から吸収される
  • 薬剤が原因で子宮などに影響が出る可能性がある

 

どうしても体毛を染めたい時は、無添加のヘアカラートリートメントや植物性の染料など、肌に負担をかけない方法で染めるようにして下さい。

 

陰毛やワキ毛が白髪になると、あまりにショックで悩んでしまうという女性が多いですよね。でも、体毛の白髪は年をとれば誰もが経験することですから心配する必要はありません。

 

はさみ

白髪を増やさないためにはストレスの緩和や体調管理が大切です。

 

それでも体毛の白髪をどうにかしたいと思った時は、根元から切るか、ヘアカラートリートメントなど優しい成分のもので染めれば見た目に響くことがないですね。

 

ただ、陰毛をハサミで切った場合、伸びてから下着にあたり、チクチクと痛みを感じることもあり返って肌を傷つけてしまうこともあります。

 

陰毛を熱線で先を丸く焼き切るデリケートゾーン専用のヘアトリマーを利用すれば慣れていない人でも簡単に使えるのでオススメします。