地肌に優しい毛染めとは?ヘナ?

地肌に優しい白髪染めをする方法としてヘナがあります。

 

ヘナは世界で唯一髪を染めることのできる植物です。髪の主成分のケラチンに絡みつく性質で髪が染まります。キューティクルに薄い膜を作って、髪をコーティングすることでトリートメント効果が発揮されて、ツヤ・ハリ・コシなどが出ます。また、皮脂の分泌を調節する働きと抗菌作用もあるので、頭皮を健康に保つ効果もあります。

 

メリットがたくさんあるヘナですが、デメリットもあります。カラーバリエが少なく、なにより染めるのにかなりの時間がかかります。

 

慣れている人でも3時間くらいはかかります。この染め時間の長さがネックとなってヘナを敬遠する人は多いです。

 

その点同じ地肌に優しい白髪染めにヘアカラートリートメントがあります。

 

通常のトリートメントと同じ使い方ができるので、洗髪した時に手軽に使えます。シャンプー前に使って染めやすくするのも◎

 

置き時間も15−30分程度と短いので人気があるのがわかりますね

 

。ただ色持ちが1週間くらいしかないのがデメリットです。通常白髪染めは、髪が痛むという意識があるので早くても1か月に1回という間隔を空けることが多いですが、ヘアカラートリートメントはトリートメント効果もある白髪染めなので染めれば染めるほどトリートメント効果が発揮されて、髪がキレイになります。色持ちのことを考えても、最低週に1回程度なのでそれほど負担にはならないのではないでしょうか。

地肌に優しい毛染めとは?ヘナ?関連ページ

ジアミンアレルギー(アレルギー体質じゃなくてもなる)
ジアミンアレルギーは、特に敏感肌やアレルギー体質じゃなくてもなるって知ってますか?アトピー肌でもないから関係ないいう人でもジアミンの危険性は知っておいたほうがいいかも・・
界面活性剤が入っていない白髪染めはある?
界面活性剤が入っていない白髪染めはあるのか知りたくありませんか?実は石油系とそうでないのがあります。
フコイダンで育毛効果できる?頭皮環境も良くなる?
フコイダンの保湿効果で育毛ができると思いますか?天然成分で薄毛や抜け毛対策ができたらうれしいと思いませんか?