一般のカラーや美容院でカラー中にアレルギー反応がでるのは、別に、アレルギー体質の人だけとは限りません。白髪染でアレルギー反応を起こす原因としてほとんどがそうなのですが、約70%はジアミンアレルギーが占めています。

 

ジアミンアレルギーの症状

  • 頭皮の赤みや湿疹
  • フケ
  • かぶれ
  • 頭皮の腫れ
  • かゆみ
  • じんましん
  • アナフィラキシーショック
  • 呼吸困難
  • 意識障害

 

ちょっとしたかゆみやピリピリくらいでは、大丈夫と思っている人が多いですが、症状が軽いとはいえジアミンアレルギーをおこしています。

 

ジアミンは白髪染めをするたびに少しずつ体に蓄積されていき、突然強いアレルギー反応があらわれます。それがアナフィラキシーです。アナフィラキシーショックはひどくなると、命にかかわることもあるので、ちょっとしたアレルギー反応も見逃すことなく、症状が出たら使用を中止するようにしましょう。

 

 

かぶれない白髪染め(よく染まる)の選び方

白髪染めでのジアミンアレルギー反応は一度でると、一生消えることはありません。症状を無視してまたジアミン系の白髪染めをすると、前回よりもより強い反応がでてしまいます。症状がでた白髪染めは二度と使わないことが大切です。でも白髪は日々生えてくるので白髪染めはしないという訳にはいきません。白髪染めでかぶれてしまったという人が使える白髪染めはあるのでしょうか。

 

白髪染めでかぶれた人が使える白髪染め

  • ヘアカラートリートメント
  • 植物染料のヘナ
  • お歯黒式白髪染め(非酸化染毛剤)
  • ヘアマニキュア

これら4種類は非ジアミン系の白髪染めです。ジアミンが入っていないので、ジアミンアレルギー症状がでることはありません。それぞれの特徴をご紹介します。

 

【ヘアカラートリートメント】
・自然なカラー(ブラウン〜ブラック)
・ツンとした匂いがない
・染め時間が短い(約10分)
・色持ちがよくない(1週間程度)
・髪と頭皮に優しい

 

【植物染料のヘナ】
・カラーがあまりない(オレンジ、赤)
・草木の強い臭い
・染め時間が長い(3時間)
・色持ちがいい(切らない限り続く)
・髪と頭皮に優しい

 

【お歯黒式白髪染め(非酸化染毛剤)】
・真っ黒、または黒に近い色
・鉄や硫黄の匂い
・染め時間が長い(1〜1.5時間)
・色持ちがいい(1か月程度)
・頭皮には優しいが髪には多少ダメージがある

 

【ヘアマニキュア】
・いろんなカラーがある
・無臭が多少薬品の匂い
・染め時間は短い(約20分)
・色持ちはまあまあ(2〜3週間)
・髪には優しいが頭皮や皮膚につくととれにくい

 

頭皮や髪に優しく、染め時間が短くて手軽に白髪染めができるのは、ヘアカラートリートメントではないでしょうか。ただ色持ちが1週間と短いので最低でも週に1回は染めなければいけませんが、トリートメント効果があるので、通常のシャンプー後のトリートメントとして使ってもOKなので、毎日使っても支障はありません。使えば使うほど白髪も染まるので白髪なしの髪でいられるのがいいですね。

ジアミンアレルギー(アレルギー体質じゃなくてもなる)関連ページ

界面活性剤が入っていない白髪染めはある?
界面活性剤が入っていない白髪染めはあるのか知りたくありませんか?実は石油系とそうでないのがあります。
地肌に優しい毛染めとは?ヘナ?
地肌に優しい毛染めとしてのヘナは、本当に頭皮にもよいのでしょうか?
フコイダンで育毛効果できる?頭皮環境も良くなる?
フコイダンの保湿効果で育毛ができると思いますか?天然成分で薄毛や抜け毛対策ができたらうれしいと思いませんか?