白髪を治す髪を育てる栄養素とは?

白髪減らす

白髪は改善するのか?白髪の進行は抑えられる?と思ったことありますか?

 

白髪は遺伝的な要素が強いと言われており、努力で改善させたり、進行を遅らせることは難しいと考えられます。残念ですが、ほとんどの女性には、いつか白髪を染めないといけない時期がやってきます。

 

でも、強いストレスや栄養の偏り、免疫力の低下、行きすぎたヘアケアなどの体に良くない条件がそろうと、年齢よりも早く白髪が増えてしまいます。遺伝以外の若白髪はその傾向です。少しでも進行を遅らせるためには、生活の改善と毛母細胞が必要とする栄養をしっかり取ることが大切です。また、60代になっても白髪が少ない人ってたまにいますよね。高齢なのに白髪が少ない人ってどんな理由があるのでしょうか?

髪を育てる栄養素のビオチンや亜鉛は必須!白髪を減らすには有効!

肉や魚、大豆など良質のタンパク質などは必要で、髪はタンパク質からできているので、タンパク質が足りないと髪は育たないし、白髪も進行します。しかし、それ以外に亜鉛が足らないとせっかくのタンパク質が髪の毛になることができません。亜鉛とセットで豊富にあることが条件で美しい髪が育ち白髪を少なくすることができます。

  • アーモンド、大豆、牡蠣、エビ、カニ、レバーなど・・メラニン色素の合成に欠かせない成分をふくみます!
  • 鶏肉、ごま、アーモンド、海藻など・・髪の主原料であるアミノ酸の合成に必要!
  • 亜鉛・・食事によるタンパク質を髪の毛に変えてくれる栄養素
  • ビオチン・・髪を黒くするメラニン色素に関わる栄養素

 

この栄養素をしっかりいただき、ストレスをため込まない生活をすることで、白髪の進行も食い止められるし、なかには白髪だった頭が黒髪に戻る、という現象もあるほど重要です。

 

ミレットアップ

特許出願中の白髪を減らすドリンクタイプのサプリ