白髪が前髪ばかりに集中する原因と対策!

前髪の白髪

前髪に集中して白髪が生えてくると、「どうしてこんな目立つ場所に限って…」と、落ち込んでしまいますよね。

 

全体で見るとほとんど白髪のない人でも、部分的に集中して白髪が生えてくることはよくあります。

 

 

大病を患ったあとや極度のストレスにさらされたあとなどは、部分的に髪が抜けて十円ハゲのような状態になってしまうことがありますよね。こうした、体の内側からくる髪への影響で白髪になることはあるのでしょうか。

 

前髪だけに白髪がたくさん生える意外な理由

 

男性でも女性でも、白髪が生える主な原因は加齢によるものですが、白髪が増えていく過程には個人差があります。

 

最初から全体的に白髪が生えてくる人もいれば、こめかみ周辺からひろがるように白髪が増える人、ある特定の部分だけに集中して白髪が束になる人など、白髪の生え方は実にさまざまです。

 

前髪だけに集中して白髪が生えてくる原因

  • 前髪が生えている部分の皮膚が何らかの原因でダメージを受けた
  • 髪を黒くするメラノサイトに異常が生じている
  • 過去に前髪の白髪を抜く習慣があった
  • パーマやヘアカラーの強い薬剤の影響

 

全体で頭髪を見た時に明らかに前髪だけが白い場合は、皮膚疾患が発生している可能性が高いので要注意です。

 

全体でみても前髪のとこだけ白髪が集中している皮膚疾患とは?

 

そこまで極端ではないものの、前髪に白髪が集中しているという場合は、過去に前髪の白髪を抜く習慣があって毛根を傷めてしまっているという理由もあります。

 

また、パーマやヘアカラーの強い薬剤の影響毛穴の奥の細胞が破壊されているという理由の場合もあります。

 

人間の体は1枚の皮膚が全身につながっているわけですから、皮膚のどこかにダメージがあると、その周辺も当然影響を受けてしまいます。

 

白髪の場合も一部分のダメージが周辺にひろがることで、白髪がかたまって生えることがあるのです。

 

前髪周辺の皮膚にダメージを受けてしまってメラニン色素がいきわたれない血流妨害があると考えられます。

 

前髪の白髪染めにおすすめのカラートリートメント

 

前髪の白髪はとても目立ってしまうのですぐに染めたいって思いますよね?

 

私は前髪付近にも白髪がありますが、全体にも白髪が結構あります、しかし、白髪染めするのはだいたい1週間〜10日毎です。

 

ほとんど毎回白髪用のヘアカラートリートメントを使って染めています。天然由来の成分が主なので安心してたっぷりと前髪付近に染料を載せても頭皮にダメージを与えないで済むためいいのです。

 

これが市販のヘアカラーや美容院のカラーリングの場合は、ジアミン系の染料で刺激が強く、また脱色したりすれば過酸化水素を使うため二重のダメージとなるので、皮膚疾患が心配な人は避けたほうがいいでしょう。

 

白髪用のトリートメントでは、最近は利尻昆布カラートリートメントを使うことが多いです。

 

1回でしっかり染まり、染め持ちが良いので、非常に楽です。そろそろ色が落ちてきたかも、、っていうときは利尻カラーシャンプーでお風呂で洗髪しながらほんのり染めてくれるので、更に色もちします。

 

また、出かける前に白髪がキラキラしたのを見かけると、帽子をかぶって隠そうかなあと思ってしまいますが、これも、利尻白髪かくしーパウダーがあるので、安心です。

 

本当にポンポンするだけで白髪がほんのり隠せるのでこれも大助かりしています。

前髪ばかりに白髪が生えているように見える?

白髪

前髪に白髪が集中する原因は皮膚疾患などが考えられますが、もう1つの可能性は、前髪が一番目につく部分で白髪がすごく目立っているものの、全体的にも白髪が生えていて前髪だけに集中しているわけではないというケースです。

 

前髪やこめかみの白髪は、メイクやへアセットで鏡をのぞいた時に一番良く見える部分ですから、サイドやバックの髪よりかなり目立つように感じますよね。

 

毎日鏡を見るたびに前髪の白髪が目に付くと、「前髪ばっかり白髪が生えてる」と心配に思うこともありますが、前髪だけに白髪が生えている人はほとんどいないというケースも実は多いのです。

 

前髪の白髪が目立ち始めたら「そろそろ全体的に白髪が増えてきたな」と考えて、白髪ケアを始める時期と考えなおしてもいい時期なのかもしれませんね。

 

前髪の白髪の生え際が染まりにくい

 

全体の白髪染めをスタートしたばかりの人に多くみられるのが「生え際の白髪が染まりにくい」「根元の白髪が染まらない」ということです。

 

美容室でプロに染めてもらえれば、ばらつきなくまんべんなく染めてもらえるので、気になりませんが、自分で毛染めをすると、どうしても染めにくいところがでてきます。

 

私は自宅で毛染めをし始めたころはいつも「前髪付近の白髪が染まっていない」ということでした。

 

でも、白髪用のカラートリートメントを使うと頭皮にもつくくらいべったり塗ることができるし、1時間くらい染め置き時間をとっても大丈夫なので、安心ですね。

前髪の白髪の部分だけ隠したい・どうすれば良い?

普段は白髪染めヘアカラーで白髪ケアをしている人でも、前髪の白髪だけが目立っている時には染めた方が良いのか迷ってしまいますよね。

 

白髪かくし

利尻白髪かくしパウダーは生え際の白髪がちらちら見えたときのお助けグッズ!公式HPに掲載あり

 

前髪に白髪があると見た目に老けた印象を与えますが、前髪のためだけに白髪染めするのは少し面倒に感じることもあります。

 

前髪の白髪だけケアしたい時

  • 部分染め用のヘアカラーで染める
  • ヘアマスカラや白髪かくしパウダーなどを使ってみる

 

ヘアマスカラは白髪に気付いた時にすぐケアができるので、前髪やこめかみの白髪ケアにはピッタリです。

 

ただし、色落ちがするため、帽子をかぶったあと、帽子の裏が黒い色が付着したり、雨に濡れたら、黒い汗のような液が流れてきたり・・という危険があるので、注意しておく必要があります。

 

白髪が前髪に集中して生えていると悩んでいる人はたくさんいますが、部分的に白髪がかたまって生えることは珍しいことではありません。

 

前髪の白髪ケアには、部分的に白髪が隠せるアイテムを常備しておいて、気付いた時にケアできるようにしておけば安心です。