脱色しないヘアカラー!ラサーナヘアカラーの特徴

ラサーナ白髪染めヘアカラー

ラサーナヘアカラーは脱色しないヘアカラーです。

 

美容院の毛染めや市販のヘアカラーは、PH値が10前後あるものがほとんどです。

 

頭皮の保護にいろいろなトリートメントを使いながら染めてくれるので、美容院のカラーはそれほどでもないように感じるけど、実際は、刺激的な薬剤がたっぷりです。

 

少しでも減らしたいと思うなら、手始めにラサーナヘアカラーから試すというのも手ですね。

 

白髪染めトリートメントは、1週間で色もちが落ちてしまいます。
それは髪の表面に色を絡めるタイプで、マニキュアのような染め方です。

 

ラサーナヘアカラーの染め方は髪表面だけではなく、髪の内部まで浸透させます
しかも、脱色をしないから、頭皮やキューティクルを傷めません。

 

ラサーナヘアカラーランキング

ラサーナヘアカラーランキング乾いた髪にラサーナヘアカラーをしっかり塗り、ビニールキャップかサランラップを巻きます。

 

15分程度放置してから(テレビを見ていて、時間がたったら、入浴するのでもOK)シャンプーをしてよくすすぐ。

 

このとき、白髪染めトリートメントだと、すすぎを念入りにしてしまうと、せっかくの染料の色が落ちてしまいやすく、念入りにすすぎをしない人が多くいます。

 

実は、このことが髪や地肌を余計に傷める原因なのでよく注意して、しっかりすすぐようにしてください。

 

 

ラサーナヘアカラーの場合は、しっかりとすすぎをしても落ちないから大丈夫!

 

その日のうちに色が落ちてしまうことも数日でもありません!安心して、よくすすいでOK!

 

白髪染めトリートメントと比較して、PH値は高いし刺激もある程度はありますが、美容院や市販のヘアカラーに比べると、過酸化水素を使っていないので、その分肌にやさしいのです。

 

毎週毎週染めなくてはいけない、ヘアカラートリートメントが嫌という人は手始めにこちらを使うのも良いかもしれません。
現在は、ラサーナヘアカラートリートメントと合わせて販売されてるので、そこから購入すると良いでしょう。
(ヘアカラームースタイプ)として販売されています。

 

ラサーナ白髪染めメリット

 

メリット 1回でしっかり染まり、染め持ち長い!だから頭皮にもよい白髪染め

 

デメリット 白髪染めトリートメントとしてはPH値が高め⇒肌に合わないときは返品保証あり!

 

ラサーナヘアカラートリートメントの口コミ!生え際リタッチおすすめ

 

頭皮にやさしいラサーナヘアカラートリートメント