老化による白髪は髪の毛だけじゃないの?

白髪のひげ

白髪と聞くと何をイメージしますか?きっとほとんどの人は白くなった頭を思い浮かべることでしょう。実は老化によってできる白髪は髪の毛以外の場所にも生えるって知っていましたか?

 

髪も体毛の1つなので、髪以外の体毛にも白髪は生えます。最初に白髪になるのはどこか、髪の毛以外にどんなところに白髪が生えるのか気になりますね。

 

 

鼻毛の白髪は何歳から出てくる?

白髪の鼻毛

日本人の特徴は黒い髪ですが、「色素細胞」という名前の細胞がメラニンを発生させ黒くすることで生えてきます。でも何かの理由で色素細胞が正常に働かなくなると、メラニンが作れなくなり、黒くならず白髪として出てきます。

 

白髪は実は鼻毛に一番早く出る人が多いです。20代という若さでも1割近くの人がすでに鼻毛に白髪が出ています。鼻毛は目に入りやすくないし、いつも見るところではないので気づきにくいですが、ちょっとチェックしてみると意外と生えているのに気づきますよ。

胸毛や陰毛も白髪になるの?

胸毛や陰毛は白髪になるのかというと、白髪になります。早い話、体中の毛は白髪になるリスクがあります。30代という若さでも胸毛に白髪がある人はふつうにいますよ。

 

白髪になりやすい順番

  1. 鼻毛
  2. 髪の毛
  3. 体毛(腋毛、胸毛、陰毛)
  4. 眉毛

 

白髪になりやすいのはまず鼻毛で、最後に眉毛と言われていますが、白髪の原因には老化だけではなくストレスや栄養不足も関係しているので、体のある部位の健康状態が良くなければ、そこから先に白髪が生えるとこもあります。

眉毛の白髪とまつ毛の白髪について

白髪になる原因

  • 老化
  • 体調不良
  • 栄養状態が悪い
  • ストレス
  • 睡眠不足 など

 

眉毛など目の周辺の毛は白髪になるのが遅いと言われています。白髪は様々な原因があるので、思ったよりも早く目のまわりの毛にも白髪が出てくることあります。

 

毛の色素細胞に栄養が十分行き渡らなくなれば、黒色がつかずに白髪として現れることがあります。体中に栄養を運ぶのは血液なので、血行が悪くなると当然白髪へとつながっていきます。

 

現代人は昔よりも電子機器をかなりたくさん使います。仕事だけでなく四六時中パソコンやタブレット、スマホをいじっていると、眼精疲労になって、目のまわりが血行不良になって栄養不足になり白髪が生えるということになります。

 

白髪は髪の毛だけでなく、体のあらゆるところに生えます。鼻毛はその中でも発生が頭髪より早いといわれいて、20代や30代でも生えてきます。また胸毛や陰毛、目の周りの眉毛やまつ毛も白髪が生える場所です。

 

老化はもちろんですが、ストレスや栄養不足など一時的なものが影響して白髪になることもあるので、白髪が気になるという人はまず規則正しい生活習慣を意識することは大切ですね。